天然皮革のメリット・デメリット

リラックスできるローソファー選びとは?張り地の特徴を知ろう!

圧迫感がないので部屋が開放的になる、和室にもマッチするというメリットがあるローソファー。床に近いためリラックスできるし、大人や子どもなど家族みんなに優しい家具としてローソファーの人気が高まっています。自分や家族に適したローソファー選びの基準として、座り心地や背もたれの確認、部屋に合ったサイズ選びなどがありますが、張り地選びも重要なポイントになります。ソファーの張り地には、カラーや柄のバリエーションが豊富な布張り、価格も安くお手入れも簡単な合成皮革、そして動物の皮、主に牛革が使用されている天然皮革などがあります。その中でも天然皮革の張り地を使用したローソファーは、高級感があり耐久性にも優れているとして注目が集まっています。

天然皮革の張り地のメリットを知ろう!そしてデメリットは?

天然皮革の張り地のメリットとして、先ず耐久性の高さが挙げられます。ソファーの張り地の中でも、天然皮革は優れた耐久性があり、そのため経年による独特の風合いや素材感を楽しむことができます。また耐熱性や通気性そして吸湿性に優れているので、湿気の多い日本の環境に適した張り地といえます。そしてダニやホコリが付きにくいという利点もあります。さらに表面が冷たい天然皮革ですが、人の体温で温かくなるという天然素材ならではの良さもあります。デメリットとして、定期的に専用のクリーナーなどでメンテナンスを行う必要があるため、お手入れが大変な点が挙げられます。そして水や直射日光に弱いという特徴にも、注意が必要です。また高価である点もデメリットといえるでしょう。

ローソファーが欲しい時、実店舗で物色する場合と、通販する場合と、色々な買い方がありますが、ローソファーの通販をする際に気をつけないといけないのは、先ず、実際に置く場所のサイズを確認することですね。